ニキビ跡 化粧水 10代

10代のニキビ跡ってどんな状態?

ニキビ跡 化粧水 10代

ニキビは毛穴から分泌された皮脂が溜まり、その皮脂を栄養源にアクネ菌が繁殖、皮膚に炎症を起こす皮膚病です。
治っても跡が残ることも多く、大人も若者もニキビ跡に頭を悩ませています。
特に10代の人たちは、ホルモンの影響により皮脂の分泌が多くなり、ニキビが出来やすくなるので、ニキビ跡が残ることが多くあります。
ニキビ跡にも種類があるのですが、ニキビ跡が残る原因は、年齢に関係なく同じです。
種類としては、炎症のせいで赤みが残るタイプ、茶色や黒に色素沈着したタイプ、肌の組織がダメージを受けたために皮膚が再生が出来ずに凸凹になってしまうクレータータイプがあります。

 

10代のニキビ跡の原因

ニキビには大人ニキビと思春期ニキビがあり、10代のニキビは思春期ニキビに当たります。
思春期ニキビは、ホルモンの影響で皮脂が過剰に分泌されることでできます。
ニキビは、時間がたてばきれいに治りますが、肌に刺激を与えて炎症をおこすと、症状がよくなる前にまたニキビが出来てしまいます。
これを繰り返していると、肌のターンオーバー(再生)が追い付かなくなり、角質がどんどん蓄積し、毛穴を塞いでますますニキビが出来やすくなります。
これらが原因で、皮膚細胞が破壊されて毛細血管の色が見えて赤くなったり、皮膚を守るためにメラニンを出し肌に色素沈着を起こしたり、皮膚がダメージを受けてクレーター状になるなどのニキビ跡が残ってしまうのです。

 

見出し:10代のニキビ跡対策

生活習慣を整える

ニキビ跡が残る原因には外的要因もありますが、普段の生活からニキビ跡の原因のニキビを作っている場合があります。
例えば、夜更かしをして十分に睡眠時間を確保しないせいでホルモンのバランスが崩れると、お肌の調子が狂ってニキビが増殖します。
また、偏った食事をしていると、栄養が摂れないせいで身体が十分に機能せず、ターンオーバーが乱れてニキビの跡が消えなくなってしまいます。
ニキビを防ぐためには、外から刺激を与えないように守るのも大事ですが、普段の生活習慣を整える必要もあるのです。
野菜・肉・魚・フルーツをまんべんなく食べ、深い睡眠をとるように心がけましょう。

 

スキンケアで外からケア

若い時期は、スキンケアの方法がよく分からず、簡単に済ませている場合があります。
洗顔などを例に挙げても、ゴシゴシと肌を強くこすっていたり、洗顔フォームをきちんと洗い流さなかったりと、ニキビそしてニキビ跡の原因になる間違ったスキンケアをしている人たちが多いのです。
洗顔は皮脂をきれいにする重要なケアなので、肌を傷つけないように優しく洗い、泡をしっかり流しましょう。
また、敏感肌の人がニキビを持っているとますます肌が弱くなっているので、刺激が少ないコスメを選んで購入しましょう。
さらに、洗顔後は必ず肌を保護するため、ニキビ跡に特化した成分を持つ化粧水を使用することをおすすめします。

 

10代におすすめニキビ跡化粧水&美容液

ビーグレンQuSomeローション

「QuSomeローション」は、有効成分を極小カプセルにして高配合し、浸透率を独自の技術で高めた化粧品を発しているビーグレンの化粧水です。
なめらかな肌を作るホメオシールド、肌バリアを作るアッケシソウエキス、肌の調子を整えるVCエチル、肌に弾力を与える効果のあるEDP3といった4つの成分が、角質の奥深くまで入り込みます。
また、使い続けると肌が柔らかくなり、角質が溜まりにくくなるので、ニキビ予防にもなります。
皮膚の再生、保護、活性化すべてをこの一本で果たしてくれるので、黒ずみ・赤みニキビ跡やクレーターニキビ跡、どんなニキビ跡にも有効な化粧水です。

 

リプロスキン

ニキビ跡がひどい肌は、普通の肌よりも柔軟性が失われて、肌環境を一層悪くしています。
そんな状態が続くと、どんなスキンケアをしたところで、ニキビ跡はなかなかきれいに治ってはくれません。
「リプロスキン」は、そんな硬くなった肌を柔らかくする効果のある化粧水です。
炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウム、色素沈着を防ぐプラセンタエキスがしっかりと角質の奥まで浸透して、根本から肌トラブルを解消してくれるのです。
ニキビを繰り返すことに悩んでいる人、ニキビ跡に悩んでいる人にはおすすめの化粧水です。

 

アクレケア

ニキビ跡で一番厄介なのが、クレーター状のニキビ跡です。
ニキビを繰り返しているうちに皮膚の細胞が破壊されて再生が出来なくなり、凹んだ状態になることが原因で、非常に治りにくいのが特徴です。
「アクレケア」は、そんな凸凹肌の改善や予防に特化した美白美容液です。
抗炎症作用・抗アレルギー作用を持つグリチルリチン酸2K、美白を促すコケモモ抽出エキス、ターンオーバーを促すビタミンCを多く含むカムカムエキスを配合して、肌荒れを防ぎ、透明感を与え凸凹を目立ちにくくします。
10代のみならず、ホルモンバランに影響されやすい大人ニキビ跡にも絶大な効果を発揮してくれる美容液です。

 

ニキビ跡が改善したらニキビ予防!

スキンケアや生活改善などでニキビ跡を改善したら、またニキビを作らないことが重要です。
肌が改善したからと言って、スキンケアを怠けたり、生活習慣が乱れると、ニキビが再発するおそれがあります。
スキンケアは、ニキビに適した化粧品を選び、洗顔から保湿までしっかりと実行し肌の状態を守りましょう。
また、栄養をたくさん摂って、細胞を活性化し、常に肌が健康な状態にしておきましょう。
ホルモンバランスを正常に保つために、ストレスを溜めずにリラックスする時間を作ることもおすすめします。

 

ニキビ予防におすすめのスキンケア化粧品

NOV

ニキビ跡を作らないためには、ニキビを作らないことが一番の対策です。
「NOV(ノブ)」は、お肌の専門家の協力のもと、敏感肌に優しい低刺激のスキンケア用品を開発している会社です。
「普通のニキビ肌」「乾燥・敏感なニキビ肌」「思春期のニキビ肌」など、様々な肌状態に対応したスキンケアシリーズがあります。
特に、敏感肌の上にニキビが出来やすい人の場合は、刺激を与えずに治療していくことが重要です。
「NOV」は、原料を選び抜き、製品の安全性をしっかりテストしてから製品化をする徹底ぶりです。
安心してケアを進めて行きたい人たちにおすすめの化粧品です。

 

ルナメアAC

「ルナメアAC」は、ニキビの原因である毛穴の皮脂に成分を浸透させ、根本からニキビを作らせないように作用する、スキンケア用品です。
富士フィルムが独自で培ったナノテクノロジーを駆使して作られた化粧品は、肌の奥の奥まで成分が届くよう設計されています。
また、メイク落とし、洗顔料、化粧水、ジェルクリームと商品ラインアップが豊富な点も特徴でしょう。
メイク落としと洗顔料で毛穴の奥まできれいにし、化粧水で有効成分をしっかり浸透させ保湿し、ジェルクリームでバリアを張って肌を守る、以上の4ステップで徹底的にニキビをケア・予防します。
また、天然の保湿成分が配合され、刺激が少ない処方になっているため、敏感肌の人も安心して使えます。

 

プロアクティブ

洗顔・CMで話題の「プロアクティブ」は、日本で売り上げNO.1のニキビ専用化粧品です。
10代から大人までの幅広い年齢層と、普通肌から乾燥肌・敏感肌まで多くの肌質のニキビをケアすることが出来ます。
角質のオフ・アクネ菌の殺菌、天然由来成分による保湿、ビタミンC誘導体による美白までをサポートし、ニキビを改善・予防してくれる化粧品です。
独自の浸透技術「スマートターゲットテクノロジー」で、有効成分サチリル酸を毛穴の奥まで届け、肌の奥からきれいにしてくれるのが特徴でもあります。
また、アレルギーテスト、ノンコメドジェニックテスト済みで安全性が確認されており、信頼して使用することが出来ます。