ニキビ跡 赤み 改善

1.ニキビ跡が赤くなってしまう原因とは

なかなか治らないと思っている赤ニキビ、実はそれ、ニキビ跡の赤みかもしれません。
ニキビ跡の赤みは、肌がアクネ菌と戦っている証拠なのですが、放っておくとシミになる恐れも。
もっと酷いと、肌表面がクレーター状となって残ってしまう場合もあります。
赤ニキビだと思って赤ニキビ対策のスキンケアをしていても、それがにきび跡の赤みだとしたら、もっと良い治療方法があるかもしれませんよね。
というのも、ニキビ跡が赤くなる原因には、大きく別けて「毛細血管の拡張や増生」と「真皮層の出血による色素沈着タイプ」の2つがあるからです。
原因を知って、赤みに適したより良いスキンケアをするように心がけましょう。

ニキビ跡 赤み 原因


1-1.毛細血管の拡張や増生

ニキビというのは、毛穴にアクネ菌が入り込み、毛穴を詰まらせてアクネ菌が繁殖することから始まります。
そのアクネ菌たちと戦おうとして白血球が集まり、加勢しようとしてリンパ球やマクロファージなどの免疫細胞も続々と集まり、その結果ニキビという炎症を引き起こしているわけです。
この炎症によって、戦いの場となったお肌は傷ダメージを受けます。
傷ついた肌を治そうと、患部周辺には毛細血管が増えます。
その集まった毛細血管が、肌の表面から透けて見えているのが、ニキビ跡の赤みの正体です。

1-2.真皮層の出血による色素沈着

炎症がひどいと、免疫が過剰発生となり、肌内部の真皮層で出血し、細胞に染み込みます。
色素沈着してしまうのは、血液中のヘモグロビンやメラニン色素です。
ヘモグロビンの場合は、放っておいても自然に治るのですが、厄介なのはメラニン色素の場合です。
メラニン色素は、もともと炎症から肌を守ろうとして生成される正義の味方で、正常なターンオーバーが行われているときには、肌に残ることなく出て行きます。
しかし、正常なターンオーバーが行われていないと、細胞内に残って色素沈着が起きてしままい、シミの元となってしまうのです。

2.ニキビ跡の赤みを自分で治す方法!

ニキビ跡の赤みを治すために自分でできることはいくつかあります。
(気になってつい触ってしまい、刺激することは以ての外ですよ!)
まず基本的なことは、お肌のターンオーバーを正常にすることです。
それには、質の良い睡眠を取ること、バランスの良い食事をとること、適度に運動すること、つまり、生活習慣を改善することです。
質の良い睡眠と適度な運動は、成長ホルモンが増やしてターンオーバーを活発にします。
食事では、タンパク質をしっかりと摂り、良質な脂肪分とビタミンやミネラルが不足しないよう心がけましょう。
この他に、市販薬を用いたり、毎日使う基礎化粧品(洗顔料・化粧水・美容液など)で、ターンオーバーの正常化を助けてくれるものを取り入れると、より効果的ですね。

 

2-1.市販されている薬の有効活用

市販のニキビ薬には、体の中から効いてくれる飲み薬と、患部に直接作用する塗り薬とがあります。
飲むだけ・塗るだけなので、手軽にケアできるのはありがたいですよね。
ニキビ跡を治すのは、結局はターンオーバーの正常化しかないと行っても過言ではありません。
ですから、塗り薬のほうは、ニキビ跡を残さないために、できたニキビを早く治す、という意味での用い方になるものが多いと思います。
ニキビ跡の予防ということになりますね。
飲み薬のほうは、ターンオーバーの正常化を助ける成分の入ったものが多いと思います。
サプリメントであれば、副作用なども気にせず試すことができますね。
これらの薬は成分もさまざま、値段もそれによってさまざまですが、セルフケアに取り入れるとよいでしょう。

 

2-2.化粧水を利用してターンオーバーの正常化

ニキビ跡などの肌トラブルに悩む人の数だけ、化粧水の種類もたくさん存在します。
コラーゲン入りのもの、古い角質を取り除く効果のあるもの、毛穴につまった皮脂を取り除いて毛穴を引き締めてくれるもの、敏感肌の人向けのもの、などなど、次々と新開発されていますね。
化粧水は、薬と違って即効性のある性質のものではないですが、日々使い続けることによって、肌を健康にしていってくれます。
朝晩、毎日のことですので、その積み重ねによるお肌への影響力は意外とバカにできません。
自分に合った化粧水に出会えれば、ニキビそのものやニキビ跡からサヨナラできる日がくるかもしれませんね。

3.改善しないニキビ跡の赤みは皮膚科で治る?

努力している人の中には、あれこれと試しすぎて、逆にお肌にダメージを与えてしまっている人もいるようです。
ニキビ跡の赤みが、セルフケアではどうにもこうにも消えない!という人は、皮膚科での治療も視野に入れてみましょう。
でも、自分であんなに努力したのに、皮膚科に行けば本当に治るの?と疑ってしまう人もいるかと思います。
皮膚科で行ってもらえる治療には、保険適用内のものと保険適用外のものがあります。
保険適用内での治療は費用もそれほどかからない代わり、決定的に治すものではないので、気長に治すといった感覚になると思います。
実際に効果が高いのは、保険適用外の治療。
ではどういった治療が行われるのでしょうか。

 

3-1.皮膚科で行っているレーザー治療とは

皮膚科で行われるニキビ跡の治療で人気なのは、レーザー治療です。
これは、レーザーの照射により、炎症を起こした肌から傷ついた組織を取り除き、コラーゲンの生成を促して肌を蘇らせるという治療方法です。
現在日本で行われているレーザー治療は、フレクセルレーザー、ブリッジセラピー、炭酸ガスレーザー、クールタッチレーザーの4つの方法が主流となっています。
気になる費用のほうは、その治療方法やクリニックによってかなりの開きがあり、20,000円?250,000円ぐらいが相場です。
痛みは伴うものの、効果が目に見えてわかるのがその理由でしょう。

 

3-2.ピーリングの効果とターンオーバー

皮膚科では、レーザー治療の他に、ケミカルピーリングも人気です。
名前のとおり、化学薬品を用いて皮膚の角質層を剥がす治療方法ですね。
ケミカルピーリングの主な種類は、グリコール酸ピーリング、サリチル酸ピーリング、乳酸ピーリングの3種類です。
そのうちグリコール酸ピーリングが最もメジャーで、グリコール酸によって古い角質を溶かし、ターンオーバーを活性化させる方法です。
これにより、色素沈着が改善され、健康な皮膚の再生が促されるという効果があります。
1回の費用は、だいたい5,000円?20,000円ぐらいが相場です。
肌質やニキビ跡の症状によって、その人に合った方法を選ぶことになります。

 

3-3.皮膚科でニキビ跡を治した口コミ体験談

実際に皮膚科でニキビ跡の治療をして、治ったという人の体験談を紹介しますので、参考にしてください。

 

『長年ずっと、顔全体に繰り返しできるニキビと、いつまでも残っているニキビ跡に悩んでいて、受診を決意しました。
私は、レーザー治療をしていただきました。
レーザーは痛みを伴うと聞いていたので覚悟して臨んだんですが、麻酔クリームも塗られていたため、耐えられないほどの痛みは感じませんでした。
カウンセリング後、施術自体は40分程で済みました。
施術後から翌朝まで、皮膚の赤みと少しの痛みが残っていましたが、その夜には痛みのほうは全く感じませんでしたし、赤みも目立たなくなっていました。
スタッフさんも皆、親切・丁寧で、気持ちよく施術していただきました。』

 

『なかなか良くならないニキビ跡が苦痛で、施術を受けようと思いました。
ネットで評判が良かったクリニックに決めました。
ピーリングとレーザー治療のセットで施術してもらい、やはり少し肌がチリチリしましたが、満足のいく効果が得られました。
毛穴もスッキリしたと感じます。』

 

『残業続きのストレスから、口の周りやおでこ周辺にニキビができて、必ずそれが赤く跡になることを繰り返している私。
しかも、10代の頃のニキビ跡も残ったまま…。
アクネ系の基礎化粧品は私には全然合わなくて、化粧でも赤みやデコボコは隠せませんでした。
そんなとき、ひとまず皮膚科を予約してみることにしました。
そして、納得いく説明をしていただき、とても安心できたので、思い切って治療をお願いすることに。
ニキビの症状によって、レーザーの種類を使い分けていました。
おかげで、目に見えて私の肌は改善していきました。
アフターケアまでしっかりサポートをしてくれて、今でもニキビのできにくい肌を維持できています。』

生活習慣の乱れでニキビができる!?

リプロスキン【17日目】。

 

ちょっとニキビ痕知識増えてきたw

 

ネットで調べたよさげな情報ババーッと書くね(・∀・)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ニキビができるリスクを高めるのは生活習慣の乱れ。
ただ、生活習慣を変えたからといってニキビがすぐに治る即効性はない。
具体的な生活習慣の改善方法
・食習慣の改善
・ストレスの軽減
・十分な睡眠
・適度な運動
ニキビの原因の一つ=化粧品の刺激
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
順番にいくね。

 

ニキビができるリスクを高めるのは生活習慣の乱れ。
ただ、生活習慣を変えたからといってニキビがすぐに治る即効性はない。

 

ということだけど、わたし生活習慣乱れまくってるしなー
今更治せない気がする、いろいろと。
でも現代人って生活習慣病とか出るぐらい
ニキビっ子のみんなも不規則だったりするんでしょ?(・∀・)

 

じゃあ愚痴愚痴いってないでわたしから改善して結果みせないとー

 

ってことで。ちょっと甘めだけど改善がんばったよw

 

具体的な生活習慣の改善方法
・食習慣の改善
・ストレスの軽減
・十分な睡眠
・適度な運動

 

って書いてたから、まずはストレスフリーになるために
言いたいことはその場で言うようにしたw
あとは残業とかも断るようにしてペット(モモンガ)と遊ぶ時間増やした。
ら、結構ストレスなくなった気がしたwww
これはちゃんと影響でてるのかわからんけど
あとは適度な運動だな(・∀・)

 

エレベーターつかってた通勤道を階段にしたり
帰ってきて絶対モモンガの散歩するようにしたりw

 

運動してからはリプロスキンの浸透力がちょっと変わってきた気がする。

 

睡眠は夜行性だから確保できずにいるけど
ほんとうは睡眠ってすごく肌にとって大事なんだよね・・

 

ちょっとしか改善できてない気もするけど
実はリプロスキン17日目で結構ニキビ痕なくなってきてる(・∀・)

 

わたしはお風呂上りと朝にパシャパシャしてるだけで
あとは乳液とか適当に母の借りてるw

 

もちろん敏感肌用のやつね。

 

あ!

 

あと、ニキビの原因の一つ=化粧品の刺激っていうのも
ネットで公開されてた。

 

やっぱり外国の化粧品(M●Cとか)は良くないらしいわ。
外国人用に作られてるから刺激が強いって。

 

前に外国の化粧品の口紅使ったんだけど
1回でパッサパサなってびっくりしたw

 

たぶん直接塗るより下地みたいなの塗ったほうが良かったのか・・・・・

 

とりあえず敏感肌でしかもニキビのわたしには無理だわ。

 

リプロスキンはそれに比べたら日本製だし
保湿成分とか美容成分とかも入ってて敏感肌でも
全然荒れることなく使えてるから好き(・∀・)!

 

日本製好きwww

 

ビバ☆日本製。え

 

もうちょっとでニキビ痕とさよならできそうだしで
まだ1本の5割以上残っているしで続けてみようと思う。