ニキビ跡 化粧水 キュレル

1.キュレルの化粧水がニキビ跡の改善に有効!

キュレル 化粧水

お肌に関する悩みでよくあるのがニキビ跡です。
ニキビ跡とはお肌にできたニキビの傷・炎症または色素沈着でできたシミの状態のこと。
繰り返し同じ場所にニキビができてしまい炎症を起こすと、次第に傷は深くなってしまいニキビ跡がひどくなってしまいます。
赤みや茶色いシミが残ってしまうニキビ跡からクレーターのようにデコボコとしたお肌になってしまうニキビ跡まで、さまざまなトラブルが生じてしまいます。
ニキビ跡は非常に治りにくいため、「色々なスキンケアを試してみたけどダメだった」という方も多いのではないでしょうか?
このページでは、ニキビ跡でお困りの方のために、ニキビ跡を改善することが出来る化粧水「キュレル」をご紹介します。

2.キュレルの化粧水の成分と効果

キュレルの化粧水に配合されている成分のうち、注目していただきたいのが「アラントイン」という有効成分です。
アラントインは19世紀に牛の羊膜から発見された成分で、現在ではかたつむりの粘膜から抽出されたものを使っています。
炎症の抑制効果に加え、組織修復作用、抗刺激作用と3つの働きがあり、ニキビ跡を改善する効果が期待できるのです。
また植物や海藻からの天然オイル成分である「グリセリン」が保湿効果・殺菌効果も発揮します。
さらに、「ユーカリ」成分も含まれており、お肌の奥まで浸透し保湿を高めてくれます。

2-1.抗炎症作用もあるアラントイン

赤く炎症が起きてしまったニキビはとてもやっかいなものです。
なかなか赤みが引かず悩んでいる方も多いでしょう。
しかし、この「アラントイン」という成分はかたつむりの粘膜から抽出され、炎症が起きてしまったニキビを鎮める働きがあります。
その抗炎症作用により赤ニキビや赤みを鎮静し、それだけでなくターンオーバーを促進しできてしまったニキビ跡を修復する働きをしてくれます。
新しい表皮細胞の生成を促進し、角質などの古い細胞が剥がれ落ちるのを助ける働きがあるため、ニキビ跡のケアに非常に有効です。

2-2.保湿効果抜群のユーカリエキス

「ユーカリエキス」は、保湿効果や抗菌作用・血行促進作用・収れんなどニキビ跡ケアに有効な働きをしてくれます。
また、お肌の中のセラミドの産生を促進してお肌の水分保持力を高める効果もあります。
セラミドは角質層同士の隙間を満たし、細胞同士や水分を繋ぎ止める働きをするため、保湿には欠かせない成分です。
お肌のセラミドが十分で角質層がしっかりしていれば、どんなに乾燥している環境でもお肌は水分を維持できると言われています。
ユーカリエキスは効率よくセラミドを生成するため、お肌の保湿には効果抜群です。

2-3.植物や海藻から抽出したグリセリン

「グリセリン」は植物や海藻から抽出した天然のオイルです。
大人ニキビの主な原因は乾燥ですから、お肌の保湿は欠かせません。
グリセリンは水溶性であることから水によくとけるので、化粧水にもよく使われる成分です。
保湿性の高い化粧水・クリーム・美容液などで見かけることもあるでしょう。
保湿作用やお肌を柔軟にする作用があり、人体にも含まれる成分ですので赤ちゃんの敏感なお肌にも使用できるお肌に優しい成分なのです。
また、グリセリンは食べ物の甘味料としても使用されることがあります。
お口に入れても大丈夫な成分ということはまさしく安全安心ですね。

3.効果が出るまでにかかる時間は?

キュレルの化粧水を使い始めてすぐに肌の保湿は実感できるようになり、乾燥肌はしっとりとしたお肌に改善されていくのを実感できます。
白ニキビ・黒ニキビの場合約3〜5日で改善を実感できます。
また、赤ニキビなどの炎症にも「アラントイン」の抗炎症作用により約1週間程で効果を実感できるでしょう。
一方、ニキビ跡の修復にはお肌のターンオーバーのサイクルで少なくとも28日はかかります。
薬のように即効性はありませんが、使い続けることでお肌を健康に保つことができニキビ跡もゆっくり治すことができます。

3-1.ニキビなら3日〜1週間で効果あり

ニキビには白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビといろいろな種類のニキビがあります。
このうち、白ニキビはニキビの中での初期にあたり、皮脂が毛穴の中で固まったものです。
次に、その皮脂が酸化してしまい、黒く見えるのが黒ニキビです。
この白ニキビと黒ニキビであれば、3〜5日程度で効果を感じる事ができます。
その後、炎症を起こしてしまい赤く腫れてしまった状態は赤ニキビとなります。
赤ニキビになってしまうと炎症を抑えるのに約1週間程度はかかってしまいます。
赤ニキビになると痛みも伴ってきますので白ニキビか黒ニキビの状態で治してしまうことが重要です。

3-2.ニキビ跡改善には1ヶ月ほど必要

赤や茶色に色素が沈着してしまったシミやデコボコのお肌になってしまったニキビ跡。
なかなか治らずに炎症を繰り返してしまったお肌には、どうしてもトラブルの跡が残ってしまいます。
そして赤や茶色にみえているニキビ跡はお肌の内部でまだ炎症が残っているのです。
そんな状態のニキビ跡には、お肌の奥までアルトインを浸透させ内部の炎症を抑えることが必要です。
お肌のターンオーバーは個人差が多少ありますが、およそ28日で行われます。
ニキビ跡の改善を実感できるこの28日サイクルを楽しみにケアできるといいですね。

4.副作用はない?ニキビ跡が悪化しない?

キュレルの化粧水は、お肌にやさしい成分で出来ているので敏感肌の方にも安心してお使いいただける商品です。
そして、乾燥肌・敏感肌の方を対象にしたパッチテストやアレルギーテストも行われています。
しかし、すべての方に刺激がないとは言えませんので、かゆみや発疹を感じた場合には皮膚科の先生に相談することをおすすめします。
そして、ニキビ跡はアラントインの効果によって徐々に回復していくと思われますが、こちらも何か痒みを伴うなどの異常を感じた場合はすぐに使用を中止し、医師へ相談することをおすすめします。

5.キュレル化粧水の種類と違いは?

キュレルにはそれぞれ特徴を持ったキュレルT、キュレルU、キュレルVという3種類の化粧水があります。
キュレルTは潤いを重視した保湿性の高い商品でニキビ跡対策にはこの商品をお勧めします。
しっとりとみずみずしい使い心地のローションで、3種類の中では一番さっぱりとした使い心地です。
ニキビができているお肌にも負担なく使用できます。
キュレルUはなめらかなお肌を作ることを重視した商品です。
キュレルTよりもよりしっとりなめらかな使い心地です。
キュレルVはリッチで上品な仕上がりを求めた商品です。
どのキュレルよりもよりしっとりとした使い心地です。

5-1.ニキビ跡ケアにはキュレル化粧水Tが有効

ニキビができているお肌やニキビ跡のお悩みを抱えているお肌には、キュレルTの化粧水をお勧めします。
3種類あるキュレルの化粧水の中で一番さっぱりとした使い心地で、ニキビができてしまっているお肌や化膿してしまったニキビ、赤く内部の炎症が治まっていないニキビ跡にも負担なくお肌の内部まで成分を浸透させることができます。
しっかりと保湿し、お肌の内部からターンオーバーを促しきれいなお肌の生まれ変わりをサポートします。
さっぱりとしながらもしっかりと保湿できる。そんなキュレルTはニキビやニキビ跡にはぴったりな化粧水なのです。

6.キュレルの化粧水を愛用している人の口コミ

キュレルの化粧水い関する口コミを見ると、やはり「さっぱりしているのにしっとりとお肌の潤いを実感できる」という意見が多くみられます。
さっぱりした感触の化粧水なので、お肌のうるおいとは正反対のように感じるかもしれません。
しかし、アラトインやグリセリン、ユーカロエキスの効果が表れています。
また、敏感肌ですぐにお肌が赤くなったり痒みが出たりするなどのお悩みを持っていた方からも「安心して使用できる」という意見があります。
女性にとって肌トラブルは何よりも心が落ち込んでしまうものです。
キュレルの化粧水を使って、楽しくいきいきとした生活を手に入れましょう。