ニキビ跡 化粧水 クレーター

凸凹のクレーターニキビ跡に効く化粧水の選び方

ニキビ跡 化粧水 クレーター

ニキビ跡の中でも、治療しにくいのが凸凹のクレーターのニキビ跡です。
治療するには美容クリニックや皮膚科を受診するのが有効ですが、治療費がかかりますよね。
クレーターニキビ跡ができる原因は、ニキビの炎症です。
毛穴に溜まった皮脂をエサに、アクネ菌が繁殖して炎症を起こし、ニキビができます。
ニキビの症状が悪化して炎症を起こすと、コラーゲンやヒアルロン酸で構成されている真皮層に傷をつけ、皮膚組織を破壊し、肌の表面を陥没させてることによってクレーターニキビ跡ができるのです。
そのため、セルフケアでクレーターニキビ跡を治療するのであれば、真皮層にあるコラーゲンとヒアルロン酸を補い、肌に弾力を取り戻す働きのある化粧水を使用すると効果的です。
このページでは、クレーターニキビ跡に効く化粧水をご紹介しています。
最後まで読んでいただき、是非ニキビ跡ケアの参考にしてください。

 

保湿効果とターンオーバー促進効果が重要

クレーターニキビ跡を治療するには、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなど保湿成分が入っている化粧水を選ぶことが重要です。
凸凹のクレーター肌は、炎症により真皮層がえぐられている状態なので、真皮層を形成しているヒアルロン酸、コラーゲンを補うとともにセラミドで保湿して、肌のターンオーバーを促進させましょう。
また、ターンオーバーには、細胞の生まれ変わりを促進するビタミンC誘導体も有効です。
保湿とターンオーバーにより、正常な肌の細胞を押し上げることによって、肌の陥没が目立たなくなり、滑らかな状態に戻してくれるのです。

 

刺激の強い化粧水は避ける

ニキビ跡が残っていると、肌が刺激に対して敏感になっています。
特に、クレータータイプのニキビ跡は肌が傷ついた状態です。
化粧水を使用するときは、アルコールや界面活性剤などの添加物が入っているものは避けてください。
アルコールは殺菌作用を持つ反面、皮脂を過剰に分泌させる作用があるため、ニキビを悪化せます。
また、付けた瞬間、皮膚がひりひりしたり、赤く炎症を起こしてしまう可能性があるので注意が必要です。
界面活性剤は、肌のバリアを破壊して機能を低下させ、正常なターンオーバーを阻害します。
化粧水の添加物表示をしっかり確認し、アルコールフリーや無添加化粧水など、低刺激性のものを選ぶようにしましょう。

 

クレーターニキビ跡ケアにおすすめの化粧水

リプロスキン

ニキビやニキビ跡に悩む人たちにはおなじみの「リプロスキン」は、肌奥まで有効成分を届けて、肌の柔軟性を取り戻す化粧水です。
保湿成分である低分子コラーゲン、低分子ヒアルロン酸、ホメオシールドで肌をうるおし、ターンオーバーを助けて、凸凹肌を滑らかにします。
化粧水を使用する前のプレ化粧水としても使用でき、手持ちの化粧水の浸透力を高めてくれます。
1本(1ヶ月分)4,980円(税抜)ですが、お試しコースで注文すると、初回(15日分)2,490円(税抜)で試すことができます。
効果がなかった場合は、60日間は返金保証付きますし、定期コースも解約できるので、気軽に始めることができます。

 

ビーグレンQuSomeローション

ニキビ跡の改善には、いかに有効成分を肌の奥まで浸透させるかが重要です。
「ビーグレンQuSomeローション」は、イオンの力で有効成分を肌の奥まで浸透させ、17時間もその成分をキープすることが可能なので、ずっと潤いが続きます。
保湿効果を長くキープすることによって、肌にハリを取り戻し、ターンオーバーによって新しい皮膚が再生されるので、陥没した皮膚を修復する働きがあるのです。
また、柔軟性を取り戻した肌は、ニキビの出来にくい状態になるので、繰り返しニキビができる方にもおすすめです。
QuSomeローションは、1本・120mlが5,000円(税抜)で販売されています。

 

アクレケア

「アクレケア」は、凸凹ニキビ肌専門の美容液です。
凸凹肌を目立たなくするためにヒアルロン酸の10倍の保湿力を持つ月下香エキスが配合され、肌にバリアを貼ってすべすべにします。
また、肌のターンオーバーや美白を促すビタミンC(カムカム由来)、V型コラーゲン由来の新美容液成分・卵殻膜を配合して、生まれたてのたまご肌に導きます。
その他、植物エキスやヒアルロン酸も配合されている上、添加物無添加で低刺激なので、肌の状態に関わらず安心して使うことができます。
通常、1本・30ml(約1ヶ月分)が8,000円(税込)ですが、定期プランで申込すると4,500円(税込)で始めることができるのでお得です!