ニキビ跡 化粧水 ハトムギ

ハトムギ化粧水ってどんな化粧水?

ニキビ跡 化粧水 ハトムギ

ハトムギ化粧水は、天然ハトムギエキスを配合した保湿力の高い化粧水です。
さっぱりした使用感で肌になじみやすいため、「たっぷり使う」ことを前提につくられており、容量も500ml仕様で販売されています。
また、香料・着色料・界面活性剤は使われておらず、低刺激かつオイルフリーである点も特徴です。
価格も650円(税抜)と安く、いわゆるプチプラの部類に入ります。
とはいえ、化粧水の定番商品ですから、一度試してみる価値はあるでしょう。

 

ハトムギ化粧水の成分

ハトムギ化粧水の成分は以下の通りです。

 

・水
・DPG
・BG
・グリセリン
・ハトムギエキス
・グリチルリチン酸2K
・(スチレン/アクリレーツ)コポリマー
・エタノール
・クエン酸
・クエン酸Na
・メチルパラベン
・プロピルパラベン

 

ハトムギエキスの効果

ハトムギエキスは、昔からイボに効くと言われてきました。
しかし、その他にも肌の新陳代謝を促進する効果、保湿効果、解毒作用、抗炎症作用、殺菌作用など様々な働きがあります。
そのため、肌の水分補給や美白効果を期待して化粧水に配合されているのです。
また、肌への美容効果だけでなく抗癌作用や整腸作用があるほか、脂肪代謝を高める効果もあるため、薬用や健康茶としても幅広く利用されています。

 

ハトムギ化粧水はニキビ跡に効果ある?

ハトムギ化粧水には、抗炎症作用や殺菌作用、美白効果があるため、赤みがかったニキビ跡と色素沈着したニキビ跡のケア、ニキビの予防には効果があるかもしれません。
しかし、そもそもニキビ跡ケアを目的とした化粧水ではないため、劇的に肌の状態が改善することはないでしょう。
特に、凸凹のクレーターニキビ跡には効果が期待できないと考えておいてください。
というのもクレーター状のニキビ跡は、ニキビの炎症が悪化して肌の真皮層が深刻なダメージを受けたために起こるからです。
従って、簡単なスキンケアで治すことは難しく、美容皮膚科やクリニックで治療を受ける必要があります。

 

ハトムギ化粧水のニキビ跡への効果はどう?口コミ調査

ニキビ跡の赤みがひいた!

昔からニキビができやすく、頬が赤みがかっているのがコンプレックスでした。
色々と高価なスキンケア商品を試してみたのですが、あまり効果を実感できず、ニキビも治らないので半分あきらめていたんです。
でも、知人に「ハトムギ化粧水が良いらしい」と聞いて試してみたところ、徐々に赤みが薄くなっていき、ニキビもできにくくなりました。
完全に赤みが消えたわけではないですし、ニキビも少しできますが、以前よりは随分マシになっています。

 

ニキビ跡への効果は・・・

出産してから急にニキビができ始め、シミのようなニキビ跡が残ってしまいました。
子供ができてスキンケアにお金をかけられないので、ネットで安い化粧水を探し、ハトムギ化粧水を試してみることに。
2ヶ月ほど使っていますが、シミは全く消えません。
保湿効果は高いとは思いますが、ニキビ跡には効かないような気がします。

 

ハトムギ化粧水の効果的な使い方

美肌に効果的!ハトムギ化粧水パック

せっかくスキンケアをするのなら、より効果的な方法を実践したいものですね。
ハトムギ化粧水にも、効果を高める使用方法があるのですが、中でも「ハトムギ化粧水パック」がおすすめです。
では、どういった手順でパックをするのかと言うと、以下の3ステップでOK!
非常に簡単です。

 

1.ハトムギ化粧水をコットンに染み込ませる
2.頬・おでこ・鼻・あごなど気になる部位にコットンを貼り付ける
3.3分ほどではがせば終了

 

口コミでは「肌がツヤツヤする」、「ニキビがましになった」と評判です。
是非試してみましょう。

 

ハトムギ保湿ジェルと併用

洗顔をして化粧水を付けた後は、乳液やクリームでの保湿が欠かせません。
乳液や保湿クリームは多数販売されていますが、実は「ハトムギシリーズ」にも化粧水だけでなく、保湿ジェルがあるのです。
「ハトムギ保湿ジェル」という商品名で販売されており、ハトムギ化粧水の後に使うことで水の保護膜を形成し、肌をベタつかせることなく潤いをキープします。
また、無香料・無着色・アルコールフリーですから、敏感肌の方でも安心して使用できます。
さらに、ノンコメドジェニックテスト済という点も見逃せません。
ノンコメドジェニックテストとは、わかりやすく解説すると「ニキビの原因となるコメドを誘発しやすい化粧品かどうか」をチェックするテストのことです。
ハトムギ保湿ジェルは、このテストをクリアーしているため、ニキビ予防にも有効と言えます。