ニキビ跡 化粧水 背中

背中ニキビ跡の原因

ニキビ跡 化粧水 背中

背中ニキビは気になりますよね?
一度出来てしまうとなかなか治らないし、出来たことも気が付きにくく、気づいたときには悪化している状態になっています。
気になる背中ニキビの原因ですが、一つの要因で出来るものではなく、複数の条件が重なって発生します。
発生の原因の第一段階は、肌の乾燥や睡眠不足・疲労といった物理的ストレスや精神的ストレスです。
強いストレスを受けてしまうと、自律神経のうち交感神経が活発になることで、男性ホルモンが過剰に分泌され、本来のホルモンバランスが乱れてしまいます。
男性ホルモンには、皮脂の分泌の促進・角栓の発生、さらに毛穴の縮小を引き起こす性質があります。
このようにして、毛穴の入り口が小さくなってしまうと角栓が詰まってしまい、内部に多量の皮脂が閉じこめられてしまう現象が起きます。
この状態が、白ニキビです。
白ニキビのまま悪化しなければ、放っていても自然に治癒する確率は高いですが、それがなかなか上手くいきません。
人間の皮膚には、マラセチア菌という常駐菌がいるのですが、この菌が皮脂を好む性質を持っています。
皮脂が閉じこめられた白ニキビの内部は、マラセチア菌の大好きな環境です。
この菌がニキビ内に入ってしまうと、大量の皮脂を餌にどんどん増殖していきます。
その際、皮膚に含まれる中性脂肪を刺激物質に変えてしまうために、毛穴の内部に炎症を起こしてしまいます。
こうなると、赤く腫れた本格的な赤ニキビへと悪化してしまいます。
ここまでいってしまうと、簡単に自然治癒は出来ませんし、治っても跡が残ってしまいます。
毛穴の縮小・角栓発生が起こらなければ、背中のニキビができることはありません。

背中の徹底的な保湿ケアをしつつ、ストレスの少ない生活習慣を維持することが、ニキビケアの基本と言えます。
シャンプーに含まれるシリコンが、毛穴の詰まりを発生・促進させることがあるので、ノンシリコンシャンプーに切り替えるというのも間接的に背中ニキビを改善することに繋がります。
背中は、顔の次に皮脂腺が多いところなので、ニキビが出来やすい場所です。
先程書いたように、背中のニキビは気づきにくい為、気がついたときにはひどくなっている場合が多いです。
そのような理由から、背中はニキビ跡が残りやすいところなのです。
跡が出来る原因は、背中ニキビのひどい炎症による皮膚組織の損傷です。

 

背中ニキビ跡の対策

背中ニキビが出来る原因に、睡眠不足や不規則な生活・食生活の乱れなどがあります。
その中で自律神経が乱れると、ホルモンバランスも崩れてしまい、背中ニキビを発生させてしまいます。
背中ニキビを発生させないためには、生活習慣を見直してみましょう。
その対策として、ビタミン類を多く含んだ食事などを摂るように心がけ、栄養バランスにも気をつけることが重要です。
野菜たっぷりの食事を1日1食摂ること、脂っこい食事を控えるようにすること、夜遅くに食事を摂らないことを意識すると良いでしょう。
次に、規則正しい生活を第一に考え、睡眠時間を多めにとることが大事です。
しかし、多めにとることが出来ない場合は、お肌の新陳代謝が活発になる22時から夜中の2時に眠るようにするのがおすすめです。
この時間帯は「肌のゴールデンタイム」と呼ばれています。
新陳代謝が活発になるということは、お肌の再生が行われるということです。
この時間に起きていると、お肌の再生が正常に行われず、古い角質がお肌に溜まってしまい、毛穴が詰まりやすくなったり、ターンオーバーに乱れが起きやすくなり、結果としてニキビ・ニキビ跡を悪化させてしまいます。
きちんと睡眠をとることは、ストレスの軽減にも繋がります。
ストレスを溜めてしまうと交感神経が刺激されて、ニキビの原因となる糖質コルチノイドが作られてしまいます。
清潔な寝具で十分な睡眠をとることは、ストレスの緩和にも繋がり、ニキビの発生も抑えられるというニキビ予防法です。

 

背中ニキビ跡をスキンケアで治すポイント

背中ニキビを治すためには保湿が不可欠と言われていますが、皮脂が原因の背中ニキビに、保湿ケアが有効なのでしょうか?
背中のニキビの原因は、肌の乾燥と言われています。
原因はストレスだったり、毛穴詰まりだったり、シャンプー・リンスの洗い残しだったりするわけですが、入浴中に背中を洗いすぎるのも避けるべきです。
必要な皮脂まで奪われてしまうと、お肌は肌細胞内の水分が逃げて行かないように多くの皮脂を分泌します。
必要以上に分泌されてしまった皮脂は、毛穴詰まりを起こす原因になります。
皮脂が余分に分泌されてしまうような状態で乾燥させてしまうと、さらに背中ニキビのリスクが増えてしまいます。
ちなみに保湿する化粧水ですが、顔用では効果が薄いと言われています。
何故かというと、普通の化粧水ではただの予防にしかならず、今できているニキビには効果が期待できないです。
まずは、ニキビ用の化粧水かどうかが分からないといけません。
化粧水を選ぶ上では、ニキビの炎症を鎮める成分が使われているかどうかです。
例えば、ハトムギ化粧水。
ハトムギというイネ科の植物からエキスを抽出して、それを化粧水にしたものです。
背中ニキビにたいしては3つの効果があるので、話題になりました。
一つ目が抗炎症作用です。
ニキビの炎症を鎮める事が出来る作用で、ニキビだけではなく肌の赤みや腫れにも効果が期待できます。
二つ目が保湿効果です。

ハトムギの保湿効果が、高い保湿効果を期待できるアミノ酸で、お肌に潤いを与えるという意味では、十分な働きを持っています。
三つ目が美白効果です。
しかし、ここで注意して欲しいのが、一般的にメラニン色素と言われるものの抑制には効果がないということです。
あくまでもターンオーバー促進の助けになるので、古い角質などが重なるくすみ等を防ぐ事が出来るということです。
ハトムギ化粧水は、ドラッグストアでも買える商品で、安価で手に入れることが出来ます。

 

背中ニキビ跡ケアおすすめコスメ

ジッテプラス

ジッテプラスは、高い保湿力を保つことに優れた、独自成分「アクシア−トリプルヒアルロン酸」を配合している背中ニキビ専用のジェルです。
公式ホームページでは、お餅を使って保湿力の持続を実験している画像があります。
水・ヒアルロン酸・アクシア−トリプルヒアルロン酸の塗布直後と3時間後という形で実験しています。
まず水ですが、3時間後にはかなりひび割れてしまっていました。
次にヒアルロン酸は、水ほどひび割れてはいませんが、かなり乾燥が進んでいる状態です。
アクシア−トリプルヒアルロン酸は3時間経っても表面はひび割れている様子は見られません。
とても保湿能力が高いことが窺えます。
しかも、保湿成分だけではなく、毛穴の奥の洗浄も助ける効果があり、更に美白効果で背中のニキビ跡ケアの効果もあります。
保湿・洗浄・美白がジッテプラス1本で出来るため、とても興味深い商品です。
また、ジッテプラスには90日間長期返金保証があります。
お肌が弱いと不安な人も安心して使えるというところがありがたいですね。
定期購入をすると今なら¥6,980のところ、初回限定¥980で購入できるそうです。
2回目以降も¥4,980になるそうですよ。
送料無料というところも魅力的ですね。

 

ジュエルレイン

ジュエルレインは、「さらっと使えて気持ちの良いニキビ対策ジェル」です。
ニキビ対策ジェルなのですが、プラセンタやヒアルロン酸など保湿美容液クラスの成分が贅沢に配合されています。
赤ニキビの炎症を抑える成分も入っているため、広範囲に赤くなっているニキビにも有効なケア用品です。
サリチル酸による常在菌のアクネ菌の繁殖を防ぐ抗菌作用で、今あるニキビに効果を発揮します。
また、グリチルリチン酸ジカリウムが炎症予防の効果も発揮します。
炎症がかゆみを発生させ、さらにニキビの悪化に繋がるので炎症ケアは重要です。
オリーブ油・スクワラン・アロエエキス・ローマカミツレエキスなどの美容成分が素早くお肌に届き「超保湿」を実現します。
それによって、ターンオーバーをサポートし、ニキビがそもそも出来ない背中を目指します。
ちなみに、1日2度背中に塗るだけという手軽さも人気の秘密です。
60日間返金保証もあるので、安心して使うことが出来ますよね。

 

オルビスクリアボディローション

オルビスの「クリアボディローション」は、背中・胸元などのニキビケア商品です。
ニキビの出来やすい背中や胸元にシュッとひと吹きするスプレータイプなので、簡単に使える点が魅力ですね。
無油分・無香料・無着色はもちろんのこと、和漢の力でニキビ予防をします。
ニキビ・肌荒れを予防する為の薬用成分グリチルリチン酸ジカリウムと3種類の和漢(甘草エキス・桑白皮エキス・桃仁エキス)が配合されています。
角層を柔らかくし、それを保つ成分が配合されているため、ニキビの出来にくいお肌に整えます。
和漢植物エキスの保湿成分が素肌に潤いを与えて、なめらかなボディへと導いてくれます。
また、逆さにしても使用できるボトルなので、手の届きにくい背中もひと吹きで簡単にケアすることが出来ます。
メントールが配合されていて、暑い季節やお風呂上がりなどに、皮脂や汗でベタつきがちなお肌に涼感を与えてくれるところもおすすめポイントの一つです。
口コミの評価も高く、長く愛用されていらっしゃる方が多いようです。